消費者金融

キャッシングの注意点

審査が甘く比較的容易にお金が借りれてしまう当サイトのキャッシングですが、メリットのみ考えていたら痛い目に遭います。

デメリットの部分も頭に入れてからお金を借りましょう。キャッシングには債務を超過させてしまう金利が多く含まれています。金利とは説明するまでもなく、お金を借りる額に付加される利子のことで、一昔は利子が利子を生む雪だるま方式などと誇張されたものです。

しかし、それは極一部の悪徳業者(高利貸し)のことで、大部分のキャッシング会社は法的金利(上限金利)を厳守している業者ですので、安心して下さい。ただ、利子は借入金額が大きくなるに比例してきますので、油断は大敵です。

金利は借入総額を押し上げてしまう効果もあることから、金利を多く含む高利貸しやキャッシングなどは債務超過の危険性を持っているのです。

高利貸しと闇金融

電柱広告によくある090金融などの高利貸しは、別名、闇金融と呼称されますが、それらの業者の大半が金利を多く含有し、一旦借りたら最後、尻の毛まで抜かれてしまいます。何しろ金利が高いのでいくら返済しても元金が減ることはありません。延々と利子を払い続けることになります。

通常のキャッシング会社であれば支払いは元金と金利を上手に混ざって少しづつ元金も減っていきますが、闇金融ではそうもいきません。元金が減るどころが、雪だるま式に増えていくことになります。その結果、債務超過に陥り、夜逃げや最悪の場合自殺に走ってしまうことになるわけです。

したがって、闇金融に手を出すまでの状態にあるのなら、当然、通常のキャッシング会社から借りれる状態ではないことが容易に想像できますので、債務整理などの道を考えられてほうが良いのではないかと思います。